ラップ、キャスター、MC――カラフルな才能で見る者を虜にする嵐の精神的支柱・櫻井翔。
その魅力の数々に迫ります!

Contents
全てを壊したいって思う時期もあった
—-周囲に染まらないことで僕はアイデンティティを証明する

偉くなんかない。あの頃のオレはすげぇ意地っ張りだった
—-どこに地雷があるのかわからない人が、変わるとき

温室育ちの雑草
—-今目の前にあることに120%で取り組む。これがオレの条件

全然考えもせず、ホント、ノリだったんです。
—-“ノリ一発”に導かれたアイドル人生と苦悩の日々

不安が努力を突き動かす
—-たまにあるね、努力が実らないとき

嵐のメンバーがいるときが幸せなんだよ、結局・・・・・・
—-『俺が必要だ』って言ってくれる4人がいたから

誰が呼んだか『嵐の良心』
—-いつも、ファンの子たちの夢でありたい

僕は今を生きる。昨日に笑われないように
—-アイドルの王道を進む過程で見つけたさまざまな可能性

■立ち読みはこちら

<p> Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)とAV女優の明日花キララ(27)のシンガポールでの密会現場を、27日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。</p><p> 同誌は、1月6日にシンガポールの高級ホテル「M」の宿泊客のみが利用できるという、地上200メートルにある屋上プールで談笑する2人の姿を掲載。記事によれば、2人は六本木の会員制バーが主催した飲み会で知り合い、その後、よく遊ぶ仲になったという。</p><p> この報道の前日、記事の一部がネット上で公開されると、写真の男性</p>

 関ジャニ∞大倉忠義が、シンガーソングライターの高橋優とともにパーソナリティを務めるラジオ『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(ニッポン放送)にて、SNSとの向き合い方について持論を展開した。

 毎週“意地でも生放送”を貫いている同番組だが、9月17日の放送は、大倉がコンサートツアー『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』で全国を飛び回っているため、久しぶりに収録での放送となった。そして24日放送回では、高橋が「“リアルタイムツイート”的な感じで、自分の反省会も交えながら」先週の放送を客観的に聞いていたと報告した。

 今年12月31日を持って、グループとしての活動を終了することが発表されたSMAP。8月14日未明に行われた解散発表は、マスコミ関係者に宛てたFAXのみ。メンバーが解散について言及したのは、ほんの数行のコメントだけだった。その後、18日に放送された稲垣吾郎がパーソナリティーを務めるラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)を皮切りに、メンバーそれぞれがコメントを発表。ようやくファンに向けてメンバーの声が届いたという状態であった。

 解散発表直後、マスコミの報道が過熱しているのに対し、本人たちは沈黙を貫いていた。しかし、ラジオでコメントを発表して以降は徐々に“解散ネタ”をテレビやラジオでメンバーが語るように。

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●SMAP

21:00~21:54 『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系) 中居正広
23:59~24:54 『ナカイの窓』(日本テレビ系) 中居正広

※『おじゃMAP!!』(フジテレビ系、香取慎吾)は放送休止。

●TOKIO

5:50~ 8:00 『ZIP!』(日本テレビ系) 山口達也
8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一
11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一
18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也
23:00~23:30 『TOKIOカケル』(フジテレビ系)


<p> 26日の安倍首相の所信表明演説は、まさに戦慄すべきものだった。領土領海を守り抜くとして自衛隊や警察、海上保安庁などに心からの敬意を、と自ら拍手をし始め、それに自民党議員も起立し拍手を送ったのだ。生活の党・小沢一郎代表が「北朝鮮か中国共産党のようだ」とその異様さを指摘していたが、その通りだろう。しかもそんな安倍政権に対する支持率が55%を超えている日本の現状は、もっと恐い。</p>

inochan.jpg
あなたが手に負える女じゃないのよ!

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が、シンガポールへAV女優・明日花キララと“極秘旅行”に出掛けていたことが報じられた。報道を受け、自身のTwitterで交際について「一切ないです」と完全否定した明日花だが、JUMPファンは心に深い傷を負ってしまったようだ。

 9月27日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、今年1月にシンガポールの高級ホテル「M」の屋上プール&ジャグジーを訪れたという伊野尾&明日花。同誌にはその時に撮影されたというツーショット写真も掲載されていたが、明日花の所属事務所は「シンガポールに行ったことは知っていますが、それは女友達と2人で行ったと本人から聞いています。友人関係であるとか恋人であるといったことは聞いていませんし、そういった事実はありません」と、コメントしていた。

smapkuro0927.jpg

 先日放送されたNHK大河ドラマ『真田丸』の関ヶ原の戦いは、わずか2シーンのみの放送で終わったが、芸能界の“関ヶ原の戦い”は今後さらに過熱、決着はしばらくつきそうにない。「SMAP解散」に端を発した「木村拓哉派」と「中居正広派」の戦いである。

 木村といえば、一連の騒動の中で“裏切り者”扱いされて人気が急落。お茶の間ばかりか業界でも大不評で、来年1月期に放送が予定される主演ドラマのヒロインがいまだに決まらない状態だ。そんな中、新たな動きが見られそうだという。テレビ関係者が明かす。

「これまでキムタクは自身を“俳優”として位置付け、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)以外のバラエティには出演しないことになっていましたが、ここにきてジャニーズサイドがキムタクの好感度を回復させるために、バラエティ出演を解禁するようなんです」

 視聴率低迷に苦しんでいるテレビ業界にとって、“起爆剤”として渡りに船のようにも思えるが、キャスティング担当者は、この動きに頭を抱えているという。

「明石家さんまの“あの一言”が余計でした」と言って、バラエティ関係者が続ける。

「8月27日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(同)で、さんまがSMAP解散に絡んで、『オレは木村派や』と明言したんです。おそらくは、四面楚歌だった木村をフォローしての発言だったのでしょう。ほかにも雨上がり決死隊・宮迫博之や爆笑問題・太田光、マツコ・デラックスは木村派と目されています。一方、タモリは中居を“後継者”指名しているといわれ、笑福亭鶴瓶とも仲がいい。ドラマで共演したことのあるダウンタウン・松本人志も中居派でしょう。つまり、木村と中居派の共演は中居の顔をつぶすことになり、逆に中居は木村派と共演しにくくなってしまいました。今後、2人を誰かと組ませる際には、その人が“どっち派”かを見極めなくてはならなくなり、非常に面倒です」

 さて、天下を制するのは、果たして!?

1607ino.jpg
野村義男ファンからみたら蚊に刺された程度の騒動よ!

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧とAV女優・明日花キララの海外密会&交際報道が、ネットを中心に波紋を呼んでいる。ジャニーズ事務所としても、今回の報道は痛恨の極みだったようで、「各マスコミに、“後追い禁止令”が通達された」(テレビ局関係者)そうだ。しかし、過去にもジャニーズタレントとAV女優のただならぬ関係は、幾度となく報じられている。

「ジャニーズ事務所は、第一報をスクープした『週刊女性』(主婦と生活社)の取材に対して『現地で偶然出会った』と回答。敵対関係にある雑誌の取材には、一切応じないはずのジャニーズだけに、逆に記事の信憑性を煽る結果となりました。ファンの間では、写真の男性が『伊野尾ではない別人』ともいわれていたのに、事務所が本人であることを認めてしまったわけです」(同)

 ジャニーさん85歳のお誕生日イベントを開催するにあたり、みなさまのジャニーズへの思いを聞かせていただきたくアンケート回答を募集中です☆ ジャニーズに目覚めたあの瞬間、ジャニーズのトンチキワールドに絶句&圧倒されたあの舞台……記憶のそこここに眠る、ジャニーズの原体験に思いをはせながら、ぜひぜひご回答ください!